シャッター・ドアの修理ならお任せください。 修繕屋.com

軽量手動式シャッター交換工事詳細費用になります。

[更新日] 2013年04月22日
運営会社 文化シヤッター埼玉工事株式会社

埼玉県久喜市本町4-9-12 営業時間AM9:00~PM6:00

(フリーダイヤル)0120-236-149

軽量手動式シャッターのリニューアル工事になります。

ガソリンスタンド様のピット入り口のシャッターが古くなり、交換製品として「汎用軽量シャッター新セーヌ」をご購入いただきました。
スタンドの所長様が弊社ホームページを見てくださりお電話をいただき話を進めさせていただきました。大変有難うございました。
施工レポートは下記の通りとなります。古くなった軽量手動式シャッターのリニューアルをご検討されている方々のご参考になれば幸いです。

■シャッター工事前の外観です。

1.現在設置されているシャッターは、壁に一部埋まっている為、取り外すとその部分の壁補修が出てしまい費用がかかってしまう。

2.10cmほど間口が狭くなるのですむなら壁を壊さず今のシャッター枠の上にシャッターレールを設置したい。

3.費用をとにかく抑えたいので、おおきな間口でも電動にせず、3分割の手動式でよい。

以上の内容から、一番低コストで寸法もコンパクトな「汎用軽量シャッター新セーヌ」に決定いたしました。

■30年前のシャッターを外し、新たに汎用軽量シャッター新セーヌを取付けます。

中柱を外し、古いシャッタースラットを外していきます。

グラインダーなど火の出る作業の時は、立ち入り禁止表示、消火器、水バケツをセットしての作業になります。

古いシャッタースラットを交互に抜き取ります。

ケースを外し上の部分の古いスラット、古いバネ、ブラケットを外します。

  • 古いシャッターがきれいに取れ、下地鉄骨が現しになりました。 

 

現しになった鉄骨下地に新しいバネ、ブラケットを設置していきます。

新しいバネに新しいスラットを設置します。

スラットの設置が完了したら新しいレールを古いシャッターの枠の上に設置します。

建物を壊すことなく新しいシャッターケース、新しいレールが設置できました。

新しいケースを取付。

新しい中柱をセットし、フック棒を使いシャッターの開閉を行い、シャッターの交換工事は完了です。

 

料金・詳細はお問い合わせください。

今の症状やお困りのことをご相談ください。事前に費用をお伝えし、安心価格ですぐに対応させていただきます

シャッター修繕工事にかかる代金については以下のような構成になります。
事前に修理内容についてご相談いただき、全て事前に費用をお伝えいたします。お伝えしました内容に付きましてご確認ください。
お電話、お問い合わせフォームからご相談等には一切費用はかかりません。
修理・修繕にお伺いする前に必ず事前見積りを提示しております。お客様のご了解を頂かずに勝手に修理を行ったり、部品代を計上したりなどの費用の積算は一切ございません。

確認作業を行った後、お見積りを提示しご了解をいただいた後修理作業を開始します。

対応エリア
東京都
23区対応
埼玉県(1)
久喜市・白岡市・蓮田市・伊奈町・宮代町・幸手市・杉戸町
加須市・騎西町・大利根町・羽生市
埼玉県(2)
さいたま市・春日部市・越谷市・草加市・三郷市・八潮市
朝霞市・所沢市・川越市・坂戸市・鶴ヶ島市・熊谷市
深谷市・
本庄市

 

迷った時はお気軽にご連絡ください。

記載されている内容は文化シヤッター埼玉工事株式会社のお届けによるものです。

※通話料無料。しつこく後追い営業は一切いたしません。

修理のご依頼はお電話でお気軽にどうぞ。
TEL: 0120-236-149 (月~金 AM9:00~PM18:00)
※メニューに掲載されていない内容についてのメール、フォームからのお問い合わせには24時間以内に返信いたします。お電話でのお問い合わせは、その場でお答え致します。なにとぞよろしくお願いいたします。